美容師の女の子を口説き落とす方法を紹介。彼女にするのは難しくない?

「美人な美容師と出会いたい!」

「美容師を彼女にしてぇえ!」

「可愛い美容師と熱いプレイをしたい!」

と思うことはありませんか?

美容院に行って、美容師が可愛かったら毎回その人を指名して月1で会いに行きます。

美容師っておしゃれな子が多いし、なんか男心をくすぐる子が多いですよね。

私も毎月お気に入りの美人美容師に切ってもらってますが、ずっと顔と胸しか見てないですw

実際に、口説きにかかってゲットしたこともあるのでそのノウハウを紹介します。

可愛らしい美容師を是非ゲットして、彼女やセフレにしてイチャコラやっちゃいましょう。

美容師は予想以上に激務薄給

私はナンパや出会い系でここ10年くらいずっと実践してきた女好きですが、狙い目の女の子しか狙いません。

確率の低い子を狙っても、無駄に終わって彼女どころかエッチができないので。

そんな中、美容師はかなりの狙い目です。

理由は簡単、美容師は予想できないレベルで「激務薄給」だからです。

どれだけ働いてもお金にならないし、残業とサービス出勤が多すぎて疲れ果てています。

20代後半で手取り10万ちょっとなんて普通ですからね。

コンビニのバイトよりもらっていない美容師はいっぱいいます。

悩みの多い女の子は本当に口説き落とすのが簡単なのですが、美容師もそのど真ん中。

例えば、ナースや女子大生なんかも美容師と同じ理由で口説きやすいですよ。

・ナースはセフレにぴったりな職業!看護師をトリコにする危険な口説き方とは?

・女子大生は童貞でもセフレにできます。JDがセフレにしやすい理由とは?

だからこそ、男と出会ったり遊んでいる暇もないので、愚痴を聞いてくれたり、優しくしてくれる男が現れたらそれだけで惚れることも普通にあります。
【ストレスが多い女性=性欲が強い女性】でもあるので、プレイもかなり乱れてくれて可愛いですよ。

美容師の口説き方・落とし方

ストレスの多いタイプの女性は、口説くのが簡単です。

逆に口説くという表現は間違っているかもしれませんが、こっちから積極的に話しかけても相手の心は揺れません。

コツは、相手の話を聞きながら褒めまくって認めてあげること。

狙っている美容師を指名して、話をするときに自分の話をしてはいけません。

美容師は話を盛り上げようと、気を遣ってこちらに話を振ってくるのが普通です。

それに乗っかってたら、他の客と全く同じになってしまうのでここは我慢。

逆に質問をしましょう。

  • 「美容師さんって大変なんじゃないですか?休みとか取れてます?」
  • 「美容師さんって好きじゃないとできない仕事ですよね。いつも本当にかっこよく切ってくれてありがとう。」
  • 「なんか疲れているように見えますけど大丈夫ですか?」

こんな感じで、相手への気遣いをしつつ褒めましょう。

切ってもらった後には、感謝の気持ちを伝え、また来る旨を教えてあげましょう。

1回で連絡先を渡したり、逆に相手のラインを聞くとナンパ師だとバレてしまうので、必ず3〜4回は通って相手の女性もあなたのことを覚えるまで待ちます。

通えば通うほど信用されるようになるので、虎視眈々と連絡先を聞く日を待つべし。

流れとしては、以下です。

ターゲットの美容師を指名して4回ほど通う

気遣いと褒めを中心に、聞き役に徹する

5回目で連絡先を教える(バレないように紙にLINEIDなどを書いてさりげなく渡す)

返ってきたら、プライベートでご飯を食べに行く

基本的に、美容院は客との連絡先交換は禁止しているのでおおっぴらに聞いてはいけません。

必ず、こちらから紙に書いて向こうの上司にバレないように渡すのがコツです。

新米見習い美容師を狙え

美容師という職業自体は、落としやすいし惚れさせやすい女の子が多いですが、特に狙い目なのは、新米見習い美容師です。

新米美容師は、美容師の中でも超絶過酷な状況にいます。

  • 手取り10万ちょっと
  • 1日14時間労働
  • 週6勤務
  • 頑張っているのに怒られる
  • 髪を切らせてもらえない

かなり厳しい環境にいるので、優しい言葉をかけられたらコロッとすんなり落ちてくれます。

若い子も多いので、落としやすいし、彼女やセフレにするのにもってこいです。

↑で紹介した口説き方が普通の美容師よりも有効です。

美容院に行くときは、アシスタント(髪を洗ってくれる女の子)で可愛い子がいればマークしておきましょう。

「すっごく髪の毛気持ちよかったよ。今までやってもらった中で一番だった!」

なんてさりげなく褒められるとベストです。

美容師ナンパは彼氏持ちの可能性もあるので注意

美容師はおしゃれな子が多いので、彼氏がいる女の子も結構います。

私も可愛い美容師を指名して狙っているときにふと雑談中、

「彼氏が〇〇に住んでいて、今遠距離なんですよ〜」なんてさらっと言われて、「ふざけんじゃねええええ!」とぶちキレたこともあります・・・

美容院でのナンパは、そこがネックです。

あと連絡先の交換が完全NGのところも多く、オーナーが厳しく目を光らせているところもあるので、何かと障壁は多いです。

もちろん、ちゃんとやれば彼女にできますがね。

実際、今まで10人くらいの美容師と関係を持ってきましたが、そのほとんどは出会い系で会った美容師です。

大手の出会い系掲示板には、ストレスを溜め切った新人の見習い美容師が男を募集していることが本当によくあります。

悩みを聞いてくれる男を探していて、一緒に飲みに行ったらなりたての美容師で心が弱っているとかもザラです。

そのあと、二軒目いって「共感」をベースに話を聞いてあげたら、そのあとはホテルに行くことは難しくないですよ。

美容師ナンパはナンパの中では割と成功率高いですが、通いまくって信頼を勝ち取るまでが面倒くさいです。

出会い系を使ったネットナンパだと、いきなり会うところから始められるのでチート級のショートカットができます。

・ネットナンパのやり方とテクを公開!恋愛初心者が美女をゲットする方法は?

「早くおしゃれな美容師に会って、落として彼女にしたい」という男性は、若い美容師が登録している大手の出会い系の掲示板でサクッと出会って、落とす方がラクですよ。

私が10年間使っている出会い系サイト

私は出会い系歴10年ですが、ずっと使い続けられているのはPCMAXです。

>>PCMAX(R18)の公式サイトはこちら

PCMAXの他サイトとの大きな違いは、2点。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

まず1点目は、がんばれば登録したその日中に女とアポがとって出会えること。

これは、「すぐに会いたい」という女性が投稿している掲示板があるから。

2点目は、とにかくエロい女であふれていること。

今の時代、結婚を意識した出会いを探すマッチングアプリが流行っていますが、なぜ彼女たちが出会い系に登録しているのか?

それは、男性とエッチなことを想定した上で会いたいからです。

だから、PCMAXは本当に刺激的です。

出会い系には美女と可愛くない女がもちろん混在しています。

ブサイクだった時にがっかりする以上に、私は美女を抱けた喜びを味わいたいのでしぶとく続けてきました。

好みでない女性を抱いたこともありますが、とびっきりの美女のあそこをゴムなしでガンガンついた時の気持ち良さがやはり勝ってしまいます。

「とにかく若い女と乱れまくったエッチがしたい」と強く思っている男性のみ利用した方が良いです。

でないと、普通の女に戻れなくなる可能性があります。

実際に使ってみて、当たりを引いてしまうとその意味がよくわかるはずなので、「とにかく素人女性とセックスがしたい」という強い意志がある方はおすすめです。

>>PCMAX(R18)の公式サイトをチェックしてみる

PCMAXは安全な出会い系?

日本の役所に、安全な出会い系であると認められるには、年齢認証必須です。

これは、18歳未満に出会い系を利用させてはいけないと法律で義務付けられているので、優良なサイトだとしないといけません。

PCMAXは16年の老舗サイトでこのあたりは抜かりありません。

悪用されることはないし、送って本部の人間が確認をしたら、送ったものはすぐ破棄されるので気にしないで大丈夫です。

気になる方は、上のように顔写真をモザイクかけて赤く囲ったところだけを露出させてください。

もしくは、クレジットカードで100円課金することでも年齢確認は簡単にできます。

また、電話認証については多重登録防止目的なので、電話をかけると機械から「確認済みです」と返ってくるだけで、もちろんサイトから電話が来ることは一切ありません。

これで本登録は完了です。

すぐ会うためには、無料登録分のポイント(1000円分)で試してみると良いでしょう。

これだけだと不安だという場合は、だいたい3000円ほど課金すれば女性とほぼ会うことは可能です。

私はコアなユーザーなので毎月3000円は追加して新規開拓を狙っています。

出会い系には、

  • 若い女子大生
  • OL
  • ギャル
  • 欲求不満な人妻
  • ナースや介護士などストレスフルな職業の女性

などいろんな女性がいるので、自分好みの女性に声をかけてGETしましょう。

まずは無料登録をして、雰囲気を掴んでみると出会えることがわかるはず。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

自分好みの可愛い女と出会ってすこぶるやりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする